カープを応援する半可通ものブログ

カープ、たまにMLBのブルージェイズも応援します。ちなみに半可通とは知ったかぶりのことです

薮田和樹について

はじめに

 前回から引き続き、選手たちをレポートにまとめていきます。開幕前に妄想するのも良し、後から読み返して成長を実感するも良し、いろいろ楽しめます。
 今日は赤ヘルのエース候補、薮田投手をどうぞ。


#23 薮田和樹

プロフィール:右投/右打 26歳 position:先発 type:フライボールピッチャー
個人成績 

2017年 38試合 15勝3敗 防御率2.58 129.0回 完投2 与四死球55 奪三振115 WHIP1.19

2016年 16試合 3勝1敗 防御率2.61 31.0回 完投0 与四死球24 奪三振21 WHIP1.39

主なキャリア 最高勝率(2017)


  • 総合 60(63) チーム投手内ランキング 2
  • 詳細 球威70 変化60 制球55 球速70 スタミナ60 
  • ポテンシャル 球威70 変化70 制球60 球速70 スタミナ80 総合70

    #23薮田

  • 年齢は2018年誕生日時点。
  • 詳細、数値の説明については前回の記事にあります。

まとめ

 まるで手投げのように右手を小さく後ろに引いて投げるフォームが特徴的な投手。150km/h近い速球に加えストンと沈むツーシーム(それはもうスプリットでは?笑)を武器に昨年は15勝をマークし、最高勝率のタイトルを獲得した。


 入団以来、あまり目立った活躍はみられなかったが、17年シーズンは中継ぎとして開幕一軍入り。序盤はセットアップにつなぐ役割を与えられるなど首脳陣の信頼を勝ち得ていった。転機は、ローテーションに穴が開いた交流戦のオリックス戦。先発に配置転換されると、相手のエース金子千尋と投げ合いプロ初完封勝利。以後、巨人菅野とも投げ合い完封勝利するなど、不調のジョンソンに代わり事実上のエースとして15勝、2完封を挙げ2連覇の原動力となりました。


 与四球だけでも51あり、セリーグ投手6位と課題が見えたので制球は55程度に。スタミナは70でもよかったが、昨季は中継ぎ込みで規定投球回に達しなかったので60と控えめ。今年結果を出せば70または80に修正しようと思います。変化は、ストレートとツーシーム以外にこれといった持ち球が浮かばなかったので60に抑えました。どのみち四球を減らし規定投球回をクリアするために、投球の幅を広げていくことになると思うのでこの辺が伸びしろですね!





 以上、薮田投手についてでした。次回はジョンソン投手の予定。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。